Connect | Blog | mamara.

mamara

menu

Blog

mamara.の『わ』

2021.12.12

Connect

何かを決心するまでに

時間はどれくらいかかりますか?

 

内容にもよると思いますが、

一瞬の時もあればあれこれ悩んで

時間がかかる時もありますよね。

『決心』って何か大きな事を決断する時に

使う言葉な感じがしますが…

日々の生活では『選択』をしながら生きています。

 

例えば…今日の夕食は、

お肉にしようかな?

お魚にしようかな?

お洋服はスカートにしようか?

パンツにしようか?

 

常に何かを自分の思いや意思、

その日の状況・環境に合わせて

選択しながら生きています。

 

だけど自分の人生を考えた時、

右か?左か?

これには決心を伴った選択になりますよね。

考え、悩み、不安、ネガティブな感情と闘いながら、

今とこれからの未来を想い描いて

ポジティブな感情で前に進む。

 

進もう!!

そう決心して一歩踏み出す勇気とエネルギー。

キラキラ輝いてますよね!

 

今日は、その勇気とエネルギーに溢れた

素敵な女性から受け取った言葉を書いていきます。

 

*************************

 

【名前】 Mayuさん

【ベトナム在住歴】10年

【生き方】通訳・翻訳者/

インターナショナルスクール勤務 日本人窓口

 

【今へのきっかけ】

映画監督のはじけた感受性と

表現するためにある喜怒哀楽から受け取った

深くて大きな父の愛。

代々続く呉服屋の祖母と母から学んだ

憧れの女性像。

『子供達が卒業した学校を誇りに思って欲しい』との

想いから

両親が選んでくれた自然豊かで、心安らぐ、

成績表のない学校で小中高と12年間を過ごす。

インターのサマーキャンプや

高校大学と短期留学を経て

英語や外国への憧れは増し、

外資系企業で6年間勤務した後に、

呉服屋を継ぐための修行を3年するも、

夫の海外赴任でホーチミンに駐在となる。

当時2歳だった長女はインターに入学するが、

学校選びとその後の教育を考えた時に、

大好きだった母校の校舎・教育・環境を

娘達にも繋げたくて、

母子だけでの帰国を考える。

受験の準備をしていく中で生まれてくる

様々な問題や葛藤。

その悩みを母校の恩師や塾の講師に

相談をした際に、

『自分の人生を子供に重ねていたこと』に気づく。

そこから始まる決心。

ホーチミンでの子育て・環境・教育に向かい合い、

日本での私立受験をやめ、

インターナショナルスクールでの教育を選択する。  

長女が2歳でインターナショナルスクールに

入学してから3年、

長女5歳、次女2歳の時に、

インターナショナルスクールでの教育を本格的に決心。

インターのママ達との付き合いで上達した英語は、

様々の国のママ達と接することで感じ、知った

習慣、教育、子育て、

女性の生き方とたくさんの異文化に触れていった。

そしてそれは日本人の特徴を

深く知ることにもつながっていく。

日本人の心、文化、

そして外国の文化、人で知り得た10年で

『私にできること』を見つけた。

 

二つの文化をConnect する。

 

2021年3月にConnect を立ち上げる。

それぞれの異文化ストーリーを知ることで、

文化と文化、人と人を繋げる一歩を踏み出した。

 

*************************

 

開けられない扉。

開けたくない扉。

鍵のかかった扉。

辿り着けない扉。

見たくない扉。

重たい扉。

通り過ぎるだけの扉。

 

それぞれの人生でどれだけの扉に出会い

 

開けたい扉。

開いてる扉。

鍵の付いていない扉。

辿り着いた扉。

見えている扉。

軽い扉。

目の前にある扉。

 

そしてその扉を開けるのか?

 

扉の前に立つまでに、

ドアノブを握るまでに、

ドアノブを回すまでに、

扉を開けるまでに、

扉の中に足を踏み入れるまでに、

もう片方の足を踏み入れるまでに、

扉を全て開き切るまでに、

扉の向こう側に歩き出すまでに…

 

そんな自分にあと何回出会えると思いますか?

扉の向こう側に広がる世界。

見たこともない景色を自分の足で歩いて行く。

地図はない。

道をConnect しながら自分だけの地図を作って進む。

 

12年過ごした大好きだった学校。

子供達に繋げたかった母校への想いは、

場所と環境と心を変え、

『家族が揃う』ホーチミンでの生活と

インターへの入学を決心したことは、

確実に子供の心にも、自分の心にも

Connectしていった。

 

Mayuさんが開けた扉で広げた地図。

真っ新だった紙の上に…

 

教育・環境を通じてできた道。

子供がつくってくれた道。

ママ友と描いた道。

子育で積み重ねた夫婦の道。

 

10年分のMapに立ったピンや道は

私にできること』を教えてくれた

地図になっていた。

 

 

人と人、文化と文化を繋ぐ【Connect】の地図

これから…

どんな道ができるのだろう?

どれだけのピンが立つのだろう?

扉をあと何回開けるのだろう?

Connect】の扉をノックする。
Instagram @connect.fusion

 

Mayuさんと一緒にmamara. をConnectします!!

扉は重くて、怖かったけど…

開ける勇気と進むエネルギーをもらいました。

 

12月21日からmamara. deliveryで発売する

Chill Kombucha】について、

Mayuさんと一緒に12月17日(金)

インスタライブをしま〜〜す!!

とても緊張するだろうし、

恥ずかしいだろうしで、どうなることやら…

不安しかありませんが、

もう扉は開けてしまいました😂

Chill Kombucha 代表のDianaさんを交えて、

コンブチャとは何?を

MayuさんにConnectしてもらいます。

 

Instagram LIVE 

12月17日(金) 10:00〜11:00の30分間くらいを

予定しています。

観て下さ〜〜〜い。

 

 

勇気とエネルギーは伝染する。

扉の向こう側へ…『わ』と『わ』がConnectしますように。

 

Contact

Leave this empty:

お名前
Email
お問い合わせ内容
本文