# 1 器と水 | Blog | mamara.

mamara

menu

Blog

mamara.の『わ』

2021.04.04

# 1 器と水

『これで充分』私にはまだその言葉は

使えないけど、

その言葉が言える歩みにしたい。

そんなことを気付かせてくれる人との出会い 

は、やっぱり幸せなことだと思う。

 

素直になれなくなったのは

大人になったからではなくて、

素直な心に蓋を閉めてしまったから。

誰にでも心に蓋をしたり、

鍵を閉めたり、

傷をつけたりあると思う。

 

だけど、心が指差す方向は、

いつも『幸・楽・喜・好・光・輝

そんな色を見ていると思う。

 

絡まった糸や紐をほどきたくなるように、

ほどけた時の気持ち良さを知っているように、

自分に絡まった糸と紐をほどいていく。

自分と向き合っていく。

自分を知っていく。

『マインドフルネス・コーチング』

 

そんな素敵な

【生き方】に出会った女性との

ンタビューで受け取った

言葉を書いていこう思う。

 

***********************

【名前】 Mihoさん

【ベトナム在住歴】 5

【生き方】マインドフルネス・コーチング・

芸・英会話講師

 

【今へのきっかけ】

ホーチミンで会社勤めをしていた頃に

重圧によるストレスで自分を見失い、

荒れた生活を送りながら

仕事をこなしていた日々。

壊れていく自分をストップさせるために

退職し、姉の住むアメリカで

数ヶ月間を過ごす。

普通の何気ない毎日を過ごすことで

心と身体が和らぎ、

昔受けたマインドフルネスのパワーと

心を調えることを思い出す。

その気付きが新しい扉を開け、

マインドフルネス・コーチングの世界へと

一歩踏み出そうと決心する。

**********************

 

人という器の大きさは決まっている。

それぞれに与えられた器に、

一瞬一瞬絶え間なく注がれる

経験という水を注ぎながら生きている。

 

澄んでいたり、濁っていたり、

温かかったり、冷たかったり、

淡い色、濃い色、

甘い香りに、爽やかな匂い、

苦い味、酸っぱい味、

塩っぱい味、辛い味

五感に触れるように、

いろんな水を注ぎながら

容積は増えたり減った

り、器は形を変えながら

自分に丁度いい器をつくっていく。

 

もっと大きい器が欲しい

小さくていい

器なんていらない

水が足りない

水なんかいらない

もういっぱい

もっとゆっくり注いで欲しい

一気に注いで欲しい

一滴でいい

注がなくていい

   ・

   ・ 

   ・

価値観は様々

 

自分の持っている器は?形は?お水は?

お味は?香りは?色は?

私はちゃんと知れているのかな

 

苦しさ、辛さ、悲しみ、

痛みは人それぞれ違う

し、感じ方も捉え方も違う。

でも苦しい、辛い、悲しい、

痛いと感じる事実は同じ。

その事実をありのままに

受け入れる手段として

マインドフルネスがある。

 

マインドフルネス・コーチングの世界に飛び込

み、Mihoさんが『これで充分』と言えるまでに

は、きっとたくさんの時間がかかったと思う。

 

『苦しい、辛い、悲しい、痛い』と

言う事実と向き合い受け入れる方法。

『楽しい、嬉しい、幸せ』

その事実を受け取る方法を学び、知り、

今も歩み続けているMihoさんが手にしたもので

描く未来とは

 

より多くの人が…

器から水が溢れ出るような

自分らしく生きるための世界を創り

繋げて、広げていきたい。

 

生き方の手段をシェアすること。

子供達に得た学びを教えること。

持続可能な世界を創ること。

 

器と水のイメージで

私に教えてくれたMihoさんの居場所とは

『溢れ出した水が人に行き渡る』

その真ん中で生きていると思う。

『これで充分』と言えるのは、

自分に丁度いい器で今を創造し、

そこから溢れ出した

お水で未来を想像しているから。

明るい未来を想像することは、

今を創造すること。

 

『マインドフルネス・コーチング』

とは何か?

検索をすれば言葉は見つかるし、

意味もわかる。

だけどそれぞれが手にした

【生き方】にはそれぞれの味がある。

 

Mihoさんの

『マインドフルネス・コーチング』

とは

 

お水を注ぐ、

味見をする、

スパイスをふる。

 

作った料理に自信がない時、

誰かに味見をしてもらうように、

自分を見失い自信がない時も、

誰かに味見をしてもらう。

必要なスパイスは、誰かが必ず教えてくれ

る!!

 

 

私の器にもMihoさんのお水が注がれ、

スパイスが加わりました。

味わい深くなったお水で文字にする…。

 

お水とスパイスが誰かの

『わ』となり溢れますように……

 

 

↓↓↓↓↓

 

coach_mihoirie

 

Contact

Leave this empty:

お名前
Email
お問い合わせ内容
本文