#4 Gift | Blog | mamara.

mamara

menu

Blog

mamara.の『わ』

2021.04.25

#4 Gift

『Gift』…才能や特別な能力

 

自分が受け取ったGiftが何なのか?

考えたことはありますか?

 

私は、得意も特技も才能も……これと言って

優れたものは何にもないけれど、

どんな時も自分に言い聞かせる魔法の言葉

『大丈夫』と共に、

勝ち負けではない自分を信じる力は

小さい頃からあった気がする。

目に見える優れた何かは持っていないから

自信を持って立つことはないけれど、

自分を信じて選択する想いや道には

自信を持って進んでいると思う。

 

素敵な人との出会いが自分を教えてくれる。

人を感じて、自分を感じる。

見えてきた自分が受け取ったGiftは、

『自分を信じる力』

 

どんなGiftであれ、

『これかな?』が『これだっ!』って

気づく瞬間が来る。

『これだっ!』な自分を見つけてGiftと共に

生きていけると輝ける気がする。

そう思えるのは……

『これだっ!』なGiftで

【アーティスト】としてキラキラ輝いてる

女性に出会えたから。

そんな素敵な女性から受け取った言葉でGiftを

書いていきます。

****************************

 

【名前】月嶋カリンさん

【ベトナム在住歴】11年

【暮らした国】アメリカ、イギリス、

アイルランド、ベトナム、タイ、マレーシア

 

【生き方】アーティスト

【今へのきっかけ】

幼稚園の頃から家族で毎年観に行っていた

ウィーン少年合唱団の公演。

同い年くらいの子供達がステージに立ち

歌の世界で生きている姿に感動し、

ステージに立って歌うことへの憧れが芽生える。

4歳からバイオリンを習っていたが、

与えられた課題や譜面を見て演奏する事が苦手で、

なかなか上達せずに、

発表会ではいつもうまく演奏することが

できなかった。

しかし、好きな曲に関しては譜面がなくても

音を拾い演奏することができた。

その才能を見つけ出してくれた先生が、

バイオリンではなく好きな音を表現する

時間と道へと連れて行ってくれた。

作曲をしたり、違う楽器に触れたり、

歌ったり…

好きを表現することが段々と楽しくなっていき、

人前で歌う機会も増えていった。

私は『歌うこと』が一番好き!!そう気付いた

幼少期から始まる【私の生き方】

信じて疑わない『歌うこと』への情熱は、

当時洋楽好きな姉の影響を受け、

中学高校とR&B、ゴスペル、ソウル、レゲエの

世界へとハマっていく。

中学生の頃に見たコカコーラのCMで

コーラス隊で歌う男性に憧れ、

その場所で歌いたい!!と強く思うようになる。

高校卒業後の進路を決める際に

取り寄せた学校案内。

ゴスペルを歌う表紙で作られた

一際輝く音楽学校のパンフレット。

それを手にした時に私の進む道は、

『ここだ!』と直感で決め、

迷うことなく音楽の道を突き進むこととなる。

 

****************************

 

 

『奇跡』….偶然のようで、

でも後々になって必然だと思わされ、

それが『奇跡』だったよね!って

1本の道になる。

引き寄せる力。

『好き』が原動力になる想いと

決めた心がつくり出す『奇跡』

 

好きだけを表現したい!!

私はこうなりたい!!

こんな歌を歌いたい!!

 

好きと憧れと願いが引き寄せたたくさんの

『奇跡』は、

常に『歌』という居場所が用意されていた。

 

 

『好き』…. 歌うこと

歌うことを褒められ、喜ばれ、涙を受け取り、

感じる心を見ていた。

 

『憧れ』….  ステージ、ウィーン少年合唱団、

ゴスペル、R&B、ソウル、レゲエ。

ウィーン少年合唱団で歌う子供達と自分を重ね、

どうやったらその場所にいけるのか?と

考えていた幼少期。

コカコーラのCMと高校卒業後の進路で

手にしたパンフレット。

憧れが積み重なっていく。

 

『願い』…. 『好き』+『憧れ』

描く未来に…いつも『旅』をしている

自分がいた。

行く先々で出会う『歌』の世界、

『旅』『歌』の人生を創る。

とどまる事なく、今も流れながら

『旅』を続けるのは、

『歌』で繋がる『奇跡』あるから。

 

 

好きが憧れを生み、憧れが願いを生む。

 

歌う旅路には….

 

詩は音楽にならなかった言葉であり、

音楽は言葉にならなかった詩である。

(ヘルマン ヘッセ)

 

言葉にならない詩がになり祈る

 

音楽だけが世界語であり、

翻訳される必要がない。

そこにおいては魂が魂に話しかける。

(バッハ)

 

祈りが魂に話しかける。

 

好きを詰め込んだ『奇跡』でカリンさんが

手にしたモノは…..

 

『歌うことは祈ること』

 

その真ん中で生きている。

 

受け取るGiftと届けたいGift…..『歌』

 

 

『Gift』….贈り物

好きが詰まったboxを大事にしまっておくのか?

それとも開けるのか?

どっちだろう?

 

私は…開けたい。

見たいし、触れたい。

私に届いたGift

 

それぞれが受け取るGiftでできた道。

奇跡を起こす『私』という道。

 

受け取るGiftと届けたいGift….

 

祈る歌声が誰かの道に響き渡り『わ』になりますよーに。

↓↓↓↓↓

カリンさんのInstagram

 

Contact

Leave this empty:

お名前
Email
お問い合わせ内容
本文